So-net無料ブログ作成
メイキング ブログトップ

ドット絵メイキング [メイキング]

皆さま今晩は。
今日は夜に失礼致します。

サイトの下の方に昔作りましたドット絵を加工して
ドットを作りました。
この小さな鶴意外と気に入っております。
手書きでサイト名を無理やり入れて完成させました@@;
描いてる途中に気になったのは皆様はどうやって
ドット絵を描いているのか?です。
私は半分覚えているような覚えていないような記憶をたよりに
作っております。
そこで簡単に私の描き方を載せたいと思います。

■フォトショップCS5(絵もドットもフォトショです)
■新規(カンバスカラーは白でも透明でもOKです。後でごり押しで透明にします^^;)
ちなみに私はチマチマと虫眼鏡で描きたいのでサイズも適当です。
■レイヤーを作ります(4~5個)
■1番上のレイヤーに描いていきます。
■ブラシは鉛筆に変更(ブラシツールを長押し)
■消しゴムもモード変更で鉛筆に(CS5では上にあります)
■ひたすら描く(虫眼鏡で細かく描いていきます。反転などを使うと結構楽です。)
後はコピペ。コピーペーストですね。コピーしたい場所を選択し、動かす
時に使う三角形の▲を押しながら『Alt』でズラシてとにかく量産します^^;;

簡単な鶴の作り方です。
少し大きめに描いております。
1、べた塗り(形を決めます)
01.gif

2、透明の部分にロックをかけます↓コレです。
01.jpg

3、影の部分を塗っていきます。
02.gif

(4)、覆い焼きを使う場合。
03.gif

覆い焼きや焼き込みツールも実は使えます。後でごり押ししますのでご安心を。
■描き終えましたら切り抜きツールでサイズを調整。
※次にココでは覆い焼きツールを使った方や色味を抑えたい時の手順です。
ここでごり押しします。
●イメージ→ポスタリゼーション(階調数を上げたり下げたりします)
同じ色でも階調数?が違うとイメージが変わると思います。

5、覆い焼きが綺麗なグラデーションになります。
昨日は書き忘れましたがブラシのグラデもポスタリゼーションを調整すると
色味を抑えられてドット絵としても使えると思います。
04.gif

■背景レイヤーの白色をチェックを外してください(ココで外さないと透明化されません)
■ファイル→『Webおよびデバイス用に保存』
■特にいじることなく保存。
■これで完成です。

こんな感じで描いております。
結構適当です。
カテゴリーがメイキングなので明日、追記して
書いていきたいと思います。
フォトショを習ったのが何十年も前なので間違っておりましたら
済みません。
しかもフォトショも古いので;
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:ゲーム

メイキング&返信 [メイキング]

こんにちは~
背景はまだ考え中ですが前の記事のチョコボの絵をまとめたいと思います。

■構図降臨までひたすら待つ

■試しに落書きをしてみる
ココで意外とピンとくる構図が出てきたりするのですよ~
e-vivi12.jpg

■清書
ブラシサイズ2に滑らかシェイプにチェックです。
消しゴムとブラシで格闘する。
私は元絵を活かして描いていく派です^^*
e-vivi12.jpg

■塗る
乗算でおおまかな色を塗った後に少し濃いめの色を付けて影を出します。
その後、半透明のブラシでハイライトを入れていきます。

■統合してゴリゴリ描く
私はフォトショなのでブラシを変えて線画も塗っていきます。
お気に入りは『60』と書かれたブラシです。
角度を変えて滑らかシェイプで上に影をつけていきます。

■普通のブラシで光を入れていきます。
サイズは1で滑らかシェイプです。
目のキラキラはココで描いていきます。
e-vivi12.jpg

■最後に草を太めの線で描いて完成です。
今回は乗算で茶色を流すのをやめました。
e-vivi12.jpg

以上です^^;
今年も沢山絵を描けたらなと思います。

拍手の返信です。
いちご大福さんこんにちは!!
拍手有難う御座います^^*
有難う~
まだ背景を描くのか描かないのか迷ってるけど
近々ピクシブにアップするよ~
目のキラキラは命です(笑)
サイトはリニューアルの途中かな?
またBBSに書込みしに行くね^^*
nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:ゲーム

ビビ編 [メイキング]

こんにちは~
今回のメイキングは『カバオくんち』のビビです。
ピクシブにもアップしております^^*
ブログに残っている画像を召喚してメイキングをしたいと思います。

■構図降臨までひたすら待つ

■頭の中でぼんやり浮かんだ絵を落書きします
浮かんだのは『暖かそうな窓』と『ビビ』でした
この絵を落書きしたのは2011年!?
完成したのは昨年ですので1年考えておりました^^;
最初はこんな感じのイメージでした
e-huyu.jpg

■下書きを描く
大きさも大雑把です
線は太い物を使用しております
線は勿論『滑らか・シェイプ』にチェックです
e-vivi11.jpg

■色塗り
線画の上に乗算で色を塗っていきます
一通り塗り終えたら統合します
統合された絵の上に乗算をして薄いオレンジとブルーで塗っていきます

■光を強調、夜の感じを出すために塗りつぶしツールで薄い茶色を流します
(注)この時も上に乗算を作ってから塗りつぶして下さい

■細かくブラシで質感と光を入れていきます
モグのポンポンの光と窓の光を想像しながら描いていきます

■絵の上に通常のレイヤーを作って雪を描いていきます
何度もブラシを変えたりして理想の雪を降らせます
e-vivi11.jpg

■続・雪を描く
半透明の丸(白)に落ち着きました
光を入れるために半透明の雪(白)の上に黄色の雪を入れます

■トーンカーブなどを少し下げて完成です
e-vivi11.jpg

線が太い場合は結構統合して直接ゴリゴリ描いております。
それにしても構図降臨まで1年とは@@;
自分自身にビックリです。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:ゲーム

アニエス編 [メイキング]

過去の下書き画像などを集めてメイキングをしたいと思います。
参考になるのかは謎ですが;

■構図降臨までひたすら待つ

■下書き
フォトショップで描いております。
ブラシツール(滑らか・シェイプにチェック)
e-bdff.jpg
ざっくり左右均等になるべくなるように描いていきます。
画像の反転なども行いながらササッと描きます。

■線画の清書
私は上にレイヤーを使わずに下書きの線を生かしながら描いていきます。
ひたすら黙々とブラシツールと消しゴムツールを使って^^;

■妥協する(?)
アニエスでは服のモコモコ感を出すために裾は清書を諦めました
e-bdff.jpg

■乗算で色塗り
おおまかな色を置いて塗ります。
その上にまた乗算をして薄いオレンジとブルーを塗っていきます。
オレンジは後のハイライトを意識して
ブルーはシャドウ?や血管を意識して
この時背景はあまり気にしておりません
e-bdff.jpg

■質感を出す
フォトショには色んなブラシがあります
ザラザラ感を出すために
ブラシの選択→間隔や直径、角度を変えて塗っていきます
ひたすら描き込んでいきます
この時、線画と乗算した塗りを統合したりして塗っていきます。
覆い焼や焼き込みツールも使って質感を出します
モコモコの裾に結構使っております

■ハイライトや光を白で表現
最初のブラシと同様でシェイプの状態で目や髪の毛に光を
置いておきます

■乗算で茶色を流します(塗りつぶしツール)
ここでレトロ感を出します
背景も塗っていきます

■完成~
e-bdff.jpg

とにかく乗算を使っている私です^^;
後、統合してから描き込む事も多いです。
全然参考にならず;無念です。
他にもクリスマスのビビの絵などもメイキング予定です。
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:ゲーム
メイキング ブログトップ